大橋農園

元シェフが作る、規格外の〈チンゲン菜〉

大橋農園

大橋農園さんは、チンゲン菜を作っており、小さくて食べやすいベビーチンゲン菜が有名です!! ベビーチンゲン菜は、いろんな中華料理店で使われており水々しく、水無しでチンゲン菜炒めが作れてしまうほど水分を豊富に含んでおります。では何故、そのようなチンゲン菜を作ろうと思ったのでしょうか?大橋農園の大橋さんに話を聞いてみると、大橋さんは、農家を始める前はシェフだったそうで味にこだわるのはもちろん、シェフとしてやってきた中で、感じたたやすさや使いやすさを考えた結果このチンゲン菜を作ることになったそうです。


マルシェで販売する商品

ベビーチンゲン菜

マルシェでの販売価格:200円(3個)

チンゲン菜餃子

マルシェでの販売価格:1500円

ベビーチンゲン菜を食べた感想

大橋農園さんのベビーチンゲン菜は、小さくて使いやすく、やわらかく歯切れがよくて、とても新鮮でどんな料理にも使えそうな野菜だと感じました。


大橋さんのベビーチンゲン菜へのこだわり

早期収穫をすることによって繊維質も柔らか く、食感、野菜独特のえぐみも抑えられ美味しく食べられるとのことです。

また、大橋さんのチンゲン菜がおいしい秘密は、土にあり、1年かけて作るという土壌には、魚粉やカニの殻、カキの殻などが混ぜ込まれているのだそうです。

꧁꧂ঔৣ写真ギャラリーঔৣ꧁꧂

もっと詳しく知りたい方は...

↓下のボタンから北城屋の公式サイトへ↓